松下建材塗装

設備一覧

アルミニウムの化成処理ができる塗装前処理槽をはじめ、塗装ライン等、高度な塗装設備を有します。中四国地方の中でもトップレベルの高度な設備です。

有限会社 松下建材塗装

敷地面積:3,100m3
建物面積:2,500m3

工場配置図
①事務所 ②金庫型乾燥炉
③ライン乾燥路 ④水洗ブース
⑤自動レシプロ装置 ⑥中間予備乾燥炉
⑦前処理乾燥炉
⑧前処理槽(リン酸・クロム)
⑨ドラムドライヤー(蒸発排水処理)
⑩ボイラー ⑪クロムミニクロ処理
⑫結露防止塗装室
⑬常乾防錆塗装室
⑭コンプレッサー室
⑮塗料庫 ⑯調色場

定置式ブース塗装
一般溶剤塗装(金庫式乾燥炉)

①最大ワーク寸法:
 H2500×D1000×L6000mm
用途:各種溶剤塗装、粉体塗装
焼付可能温度:80℃~250℃

②最大ワーク寸法:
 H2500×D1000×L4000mm
用途:各種溶剤塗装、粉体塗装
焼付可能温度:80℃~250℃

前処理槽

化成処理
山型乾燥炉(防錆・塗装下地/アルミ用)

①水槽サイズ:H2000×W2000×L4000
用途:防錆・塗装下地(リン酸亜鉛系皮膜)

②水槽サイズ:H2000×W2000×L4000
用途:アルミ用(6価クロム系クロム酸クロメート皮膜)

吊り塗装ライン
山型乾燥炉(一般溶剤塗装)

①最大ワーク寸法:
 H1500×D500×L5500mm
用途:各種溶剤塗装、粉体塗装
焼付可能温度:80℃~250℃

②最大ワーク寸法:
 H1500×D500×L4000mm
用途:各種溶剤塗装、粉体塗装
焼付可能温度:80℃~250℃

グライド工場

敷地面積:600m3
建物面積:550m3

087-848-2277